次亜塩素酸水で手についたウイルスを除菌・殺菌・消毒する

新型コロナ対策で注文殺到の次亜塩素酸水とは?|除菌・殺菌効果が高く、口に入れても安全な水「次亜塩素酸水」

【動画】新型コロナ対策で注文殺到の次亜塩素酸水とは?

北海道帯広市ある農業施設の設計などを行う会社「アクト」。

この会社で作っている水「次亜塩素酸水」が注目を集めています。

この次亜塩素酸水は、インフルエンザウイルスやノロウイルスに対する除菌・殺菌効果が実証されており、新型コロナウイルスに対する除菌・殺菌効果が期待されています。

次亜塩素酸水は、高い除菌・殺菌効果があるだけでなく、口や目に入っても安全で、素手で触っても手が荒れたりしません。うがいに使うこともできます。

こうしたことから、コロナウイルス対策の秘密兵器として需要が急拡大。販売業者への注文数は通常の10倍以上に増えていると言います。

アクトの社長 内海氏によると「反響は、すごい」「コロナのことを受け、問い合わせがひっきりなし」「問い合わせや注文の電話がどんどん入ってくる状態」だと言う。

アクトの社内にずらりと並んだ灯油タンク。

その中身は、アクトが自社生産している殺菌力がある水「次亜塩素酸水です。

次亜塩素酸水は、食塩水を電気分解して作ります。

アクトは、もともと農業施設の専門メーカーです。次亜塩素酸水は、車に噴射して家畜の伝染病の予防などに使われていました。

次亜塩素酸水は、口に入れても安全

次亜塩素酸水は、除菌・殺菌効果が高いだけでなく、安全性が極めて高いのが特徴です。口に入れても問題ありません。

次亜塩素酸水は、農薬として使っても安全で「特定農薬」としても認可されています。

特定農薬は、「その原材料に照らし農作物・人・動植物に害を及ぼす恐れがないもの」であり、農林水産大臣及び環境大臣が指定する農薬です。

安全で殺菌・除菌力が高いことからコロナ感染拡大で注文が殺到

体内に入っても問題なく殺菌力が強いことから、これまでも学校や老人ホームなどでインフルエンザ・ノロウイルス対策として消毒効果があると注目されていました。

更に今回は、新型コロナウイルス対策として注目され、注文が殺到しています。

問い合わせは、これまで1日10件だったものが現在は100件に急増。先週から生産量も通常の10倍となる1日5トンに増やしました。

しかしアクトでは現在、次亜塩素酸水の生産に携わるスタッフはわずか4人。ボトル詰めの作業が追い付かず、社長自らスーツ姿のままボトル詰めすることもあるそうです

問題は他にも。

コロナの影響で現在、ボトルが品不足になっており、ボトルの価格が非常に上がっているのだという。そこでアクトでは、次亜塩素酸水を入れるボトルを急遽、海外から調達しました。

内海社長は「この技術を理解していただいて有用に使っていただければ」「いいものを世の中に届けて社会貢献をしたいと思っています」と語りました。

次亜塩素酸水を有効に活用することで、家庭・会社・学校・店舗・老人ホームなどの施設を適切に除菌・殺菌することができます。

有効なコロナウイルス対策として次亜塩素酸水の注目度が益々高まることが予想されます。

次亜塩素酸水はウイルスの除菌効果が高く、しかも安全性が高い家庭・会社・学校・店舗・老人ホームなどの除菌・殺菌に最適なアイテムと言える
次亜塩素酸水で手についたウイルスを除菌・殺菌・消毒する
最新情報をチェックしよう!