次亜塩素酸水で除菌した医療スタッフ

【医師が解説】次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの違い|知らずに加湿器で空間噴霧すると危険!

新型コロナウイルス感染拡大を受け、ウイルスの除菌・殺菌・消毒・予防のための除菌水として次亜塩素酸水が人気になっています。

しかし、次亜塩素酸水とは異なる次亜塩素酸ナトリウムが「次亜塩素酸水」という商品名で販売されているケースが増えています。

次亜塩素酸ナトリウムを手洗いに使うと手荒れしてしまいますし、加湿器、噴霧器で空間噴霧・空間除菌に使用してしまうと大変危険です。

そこで今回は『歯科・皮膚科医の吉田亜矢先生』の動画を参考に次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの違い・次亜塩素酸水、次亜塩素酸ナトリウムの正しい使い方について分かりやすく解説します。

この記事はこんな人におすすめ!

  1. 次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの違いを知りたい方
  2. 新型コロナウイルスに対する「次亜塩素酸水」の除菌・殺菌・消毒効果について知りたい方
  3. 次亜塩素酸水・次亜塩素酸ナトリウムについて、医師の資格を持つ専門家による、正確で分かりやすい解説を必要としている方
  4. 次亜塩素酸ナトリウムを使用する際の注意点について知りたい方

【医師が解説】次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの違い|知らずに加湿器で空間噴霧すると危険!

【あやクリニック 歯科・皮ふ科】

■院長&歯科医師:吉田亜矢

■住所:埼玉県川越市中原町2ー2ー1  NHK文化センタービル1階

あやクリニック歯科・皮膚科院長の吉田亜矢です。

あやクリニックで5年前の開業時から導入している「ハイクロソフト水」。これは商品名なんですが実際の成分としては「次亜塩素酸水」というものになります。

歯医者さんは、消毒とか菌とかにうるさいです。

口の中をいじるわけですから、水と一緒に細菌やウイルスが周りに飛び散ってしまいます。

そこで、あやクリニックでは、患者さんの治療後にはハイクオソフト水(次亜塩素酸水)で治療台の周りをきれいに除菌・殺菌・消毒しています。

薬剤師
次亜塩素酸水 研究所
衛生に無頓着な歯科クリニックも少なくありませんので、『あやクリニックさん』のようなウイルス感染リスクに対して意識の高いクリニックさんなら、安心して通えますよね。

ここのところ、新型コロナウイルスが世界的な問題になっています。

ウイルスの消毒というとアルコール消毒を思い浮かべる方が多いと思います。

しかし、歯医者的に言うと、アルコールは一部の肝炎ウイルスに効かないといった問題がありますので、基本的にはアルコールでは治療台・診療チェアなどの消毒はしないです。

アルコール消毒は簡単なんですけれども、肝炎ウイルスは死滅しない、消毒できない。

ですので、5年前からハイクロソフト水(次亜塩素酸水)を使って消毒をしているわけです。

次亜塩素酸水とは?|次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの違い

次亜塩素酸水は、水と塩を電解して作る除菌水です。

次亜塩素酸ナトリウムと名前が似てますが違うものです。

次亜塩素酸水は、ほぼ中性に近い弱酸性なので手で触っても、うがいに使っても大丈夫です。

給食センターで野菜の消毒に使用されるなど、人体に対して優しいphで作られているので安心です。

次亜塩素酸水は、ほぼすべての細菌・ウイルスに効果があると言われています。

帯広畜産大学の研究によると、次亜塩素酸水は「 1 分で 99.99%以上の新型コロナウイルスを不活化する」「新型コロナウイルスを短時間で強力に不活化する」という効果があることが分かっています。

【帯広畜産大学】新型コロナウイルスに対する次亜塩素酸水の不活化効果を証明

歯医者さんが使っている強力な消毒薬でグルタラールという消毒薬がありますが、次亜塩素酸水はグルタラールと同じくらい消毒効果があると言われています。

もちろんを正しい使い方が必要です。

アルコールは、HIVウイルスには効果がありますが、一部の肝炎ウイルスには効果がなかったりします。しかし、アルコールでは死なないウイルスにも次亜塩素酸水は効果があるんです。

一方、次亜塩素酸ナトリウムはハイターなどの漂白剤・洗剤として売ってますが、これは強アルカリ性の液体です。

強アルカリというのは皮膚表面を溶かしてしまいます。

次亜塩素酸ナトリウムを使用する際の注意点

次に次亜塩素酸ナトリウムについての注意点を解説します。

ユーチューブ動画やツイッターなどSNSで、ハイターなどの次亜塩素酸ナトリウムを薄めて手指の消毒に使ったり、加湿器で空間除菌・空間噴霧する方法が紹介されていますが、これは大変危険です。

次亜塩素酸水と違い、次亜塩素酸ナトリウムは手を消毒したり、空間除菌・空間噴霧する目的では作られていません

次亜塩素酸ナトリウムは強アルカリです。薄めて物品の掃除に使う分にはいいと思います。

ただし、手に触れると刺激があるので、次亜塩素酸ナトリウムを使用したあとは必ず水拭きをしっかりしたほうがいいと思います。

次亜塩素酸ナトリウムは、強い刺激性のガスが発生します。なので、薄めたからといって、噴霧して良いかというと私は安全ではないと思います。

次亜塩素酸水は中性で安全性が高いのでスプレーなどで噴霧しても良いですが、次亜塩素酸ナトリウムを空中噴霧するのは危険ですから止めてください。

次亜塩素酸ナトリウムを消毒に使うときには、しっかり換気をしてください。

SNSなどで、「アルコール消毒液がなかったら代わりに次亜塩素酸ナトリウムを薄めて使えばいい、アルコール消毒液の代わりになる」という解説がありますので、次亜塩素酸ナトリウムを薄めたもので手の消毒もしてしまう人がいるのではないかと心配です。

次亜塩素酸ナトリウムが手の皮膚を溶かしてしまう強アルカリ性だとうことを考えるとちょっと怖いです。

次亜塩素酸ナトリウムの洗剤を手につけた時に、手がヌルヌルするのは手の表面のタンパク質が溶けているからです。次亜塩素酸ナトリウムを手指の消毒に使うのは絶対に止めたほうが良いと思います。

消毒に使うときは、手袋をはめて手を保護する、できればゴーグルを使って目もガードして使ったほうが良いと思います。

SNSの解説を見て、次亜塩素酸ナトリウムを消毒に使ってしまい、薬品による火傷を起こしちゃったなんていうニュースが出るんじゃないかと心配しています。

また、次亜塩素酸ナトリウムをスプレーで空間噴霧してしまったり、加湿器や噴霧器で空間除菌に使ってしまったりといった事故が起きるのではないかと心配です。

今回は、次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの違いや、次亜塩素酸ナトリウムを使用する際の注意点について解説させていただきました。

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの違いを正しく理解し、正しく使っていただければ幸いです。

あやクリニックでは、新型コロナウイルス感染拡大を受けアルコール消毒液が不足しているという話を聞きましたので、次亜塩素酸水を患者さんに無料でお分けする取り組みも始めました。

薬剤師
次亜塩素酸水 研究所
新型コロナウイルスが怖くて、なかなか歯医者さんに行けないという方も多いと思いますが、あや先生のようなウイルス対策への意識が高い歯医者さんなら安心ですね。

 

【あやクリニック 歯科・皮ふ科】

住所:埼玉県川越市中原町2-2-1 NHK文化センタービル1階

公式HP:あやクリニック歯科・皮ふ科

【まとめ】次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの違い

次亜塩素酸水とは

  • 新型コロナウイルスを短時間で不活性化する効果がある
  • 安全性が高く、手洗いやうがいにも使える
  • 加湿器・噴霧器で空間除菌に使用しても安全
  • 赤ちゃん・小さなお子さん・高齢者・ペットのいるご家庭でも安心して使える

次亜塩素酸ナトリウムとは

  • キッチンハイターなどの漂白剤と同じ成分
  • 手洗いに使用すると危険
  • 加湿器・噴霧器で空間除菌に使用すると危険
次亜塩素酸水で除菌した医療スタッフ
最新情報をチェックしよう!