ウイルス対策には手洗いが効果的

茨城県土浦市 次亜塩素酸水生成器(生成装置)を購入、生成した次亜塩素酸水を無料配布|新型コロナウイルスの感染予防のため

【茨城県土浦市】 新型コロナウイルスの感染予防のため、次亜塩素酸水生成器(生成装置)を購入、生成した次亜塩素酸水を市民に無料配布

■除菌水(次亜塩素酸水)を配布します

消毒液などの除菌製品が不足し入手しづらくなっていることを踏まえ、市では次亜塩素酸水生成器(生成装置)を購入しました。

この次亜塩素酸水生成器(生成装置)で生成した除菌水を市民の皆さまに次のとおり配布します。

配布場所

  • 一中地区公民館(大手町13-9)
  • 二中地区公民館(木田余1675)
  • 三中地区公民館(中村南4-8-14)
  • 四中地区公民館(国分町11-5)
  • 上大津公民館(手野町3252)
  • 六中地区公民館(烏山2-2346-1)
  • 都和公民館(並木5-4824-1)
  • 新治地区公民館(藤沢982)
  • 神立地区コミュニティセンター(神立町682-54)

配布日時

■5月19日~31日

■午前10時~午後3時

配布数量

1世帯1リットルまで

  • 洗浄済みのペットボトル(500㎖×2本)などを持参してください。
  • 日光に当たると除菌効果が低下するため、遮光できるものもご持参ください。
  • 次亜塩素酸水はそのままご使用いただけます。水など何も混ぜずにお使いください。
お問い合わせ先:土浦市のHP

次亜塩素酸水とは

【帯広畜産大学】新型コロナウイルスに対する次亜塩素酸水の不活化効果を証明

2020年5月14日

帯広畜産大学 獣医学研究部門の小川晴子教授及び、グローバルアグロメディシン研究センターの武田洋平特任助教らの研究グループが、新型コロナウイルスに対する次亜塩素酸水の不活化効果を証明しました。

この研究成果により、次亜塩素酸水が新型コロナウイルスに対する消毒薬として利用可能であることが示されました。

研究内容と結果

■次亜塩素酸水は、 1 分で 99.99%以上の新型コロナウイルスを不活化する

実験の結果、次亜塩素酸水は 1 分の反応時間で 99.99%以上の新型コロナウイルスを不活化し、感染性を有する残存ウイルス量は検出限界以下となっていました。

この研究で、次亜塩素酸水は新型コロナウイルスを短時間で強力に不活化可能で、次亜塩素酸水の新型コロナウイルスに対する消毒薬としての有用性が示されました。

  1. 次亜塩素酸水は新型コロナウイルスを短時間で強力に不活化可能
  2. 次亜塩素酸水は新型コロナウイルスに対する消毒薬として有用

 

次亜塩素酸水の新型コロナウイルス不活化実験

次亜塩素酸水の効果

次亜塩素酸水は、新型コロナウイルスの除菌・殺菌・消毒効果があり、食品の除菌に使用することもできる安全性が高い除菌水です。

赤ちゃん・子供・高齢者・ペットなどがいるご家庭でも安心して使用することができます。

次亜塩素酸水対応加湿器・超音波噴霧器などで空間除菌に使用することも可能です。

次亜塩素酸水は

  • 新型コロナウイルスへの除菌・殺菌・消毒効果がある
  • 安全性が高いため手指の消毒にも使える
  • 赤ちゃん・子供・高齢者・ペットなどがいるご家庭でも安心して使用することができる

次亜塩素酸水とは

ウイルス対策には手洗いが効果的
最新情報をチェックしよう!