次亜塩素酸水研究所のスタッフ

茨城県那珂市 除菌効果のある次亜塩素酸水を無料配布|新型コロナウイルス予防対策として

茨城県那珂市 新型コロナウイルス予防対策として除菌効果のある次亜塩素酸水を無料配布

■市民の皆さんに次亜塩素酸水をドライブスルー方式で無料配布します

株式会社ハセップワン様のご協力のもと、ドアノブなど家庭内の身近な物の消毒に活用できる除菌効果のある次亜塩素酸水を無料で配布します。

配布日時

■5月2日(土)

  • 10時~12時
  • 13時~15時

■5月3日(日)

  • 10時~12時
  • 13時~15時

配布場所

那珂総合公園多目的広場(那珂市戸崎428-2)

配布方法

1世帯あたりに1リットルの次亜塩素酸水を無料配布します。

よく洗ったペットボトルなどの容器をご持参ください。

遮光が必要なため、タオルや新聞紙をご持参いただき包んでお持ち帰りください。

金属製の容器は成分と反応を起こす場合がありますので使用しないでください。

※ドライブスルー方式(多目的広場の外周を利用)で配布します。

次亜塩素酸水に関するQ&A

総合公園まで次亜塩素酸水をもらいに行けません。どうしたら配布してもらえますか?
今回の配布は、株式会社ハセップワン様のご厚意で無料配布させていただきます。今後、市では次亜塩素酸水生成機(生成器)を購入し、次亜塩素酸水を市民のかたへ配布する予定です。

 

今後も定期的に次亜塩素酸水を配布しますか?
今後、市では次亜塩素酸水を生成する生成装置(生成機・生成器)購入し、次亜塩素酸水を市民のかたへ配布する予定です。配布する日にちや場所、方法などについては決まり次第お知らせします。

 

次亜塩素酸水はどのように保管すればいいですか?
次亜塩素酸水は、直射日光や高温で効果が落ちてしまいます。次亜塩素酸水を入れた容器は遮光して冷暗所で保管し、早めにご使用ください。(使用期限は、製品や保管方法によって変わります。次亜塩素酸水は不安定なため、時間経過と共に効果が徐々に低下します。)

 

今回配布する次亜塩素酸水とは?
今回配布する次亜塩素酸水は、「次亜塩素」を主成分とする、人の肌と同じ弱酸性のpH「約6.0±0.5」に安定させた生成水です。有効塩素濃度は、赤ちゃんからお年寄りまで安心な「50ppm」です。

 

次亜塩素酸水で何が消毒できますか?
ドアノブやテーブル、身の回りのもの、手指、調理器具等に使用できるとされています。(詳細は次亜塩素酸水と同時に配布する資料を参照ください。)

 

お問い合わせ先:那珂市のHP

次亜塩素酸水とは

次亜塩素酸水は、ウイルスの除菌効果があり、食品の除菌に使用することもできる安全性が高い除菌水です。

赤ちゃん・子供・高齢者・ペットなどがいるご家庭でも安心して使用することができます。

次亜塩素酸水対応加湿器・超音波噴霧器などで空間除菌に使用することも可能です。

次亜塩素酸水は

  • インフルエンザウイルス・ノロウイルスへの除菌・殺菌・消毒効果がある
  • 新型コロナウイルスに有効な消毒方法として期待されている
  • 安全性が高いため手指の消毒にも使える
  • 赤ちゃん・子供・高齢者・ペットなどがいるご家庭でも安心して使用することができる

『次亜塩素酸水 研究所』がおすすめする次亜塩素酸水【薬剤師が監修】2020/4 最新版

次亜塩素酸水研究所のスタッフ
最新情報をチェックしよう!